業務案内 of アイ・アール税理士法人(神奈川県相模原市)

topbar3a_01.pngtopbar3a_02.pngtopbar3a_02.pngtopbar3a_03.pngtopbar3a_03.pngtopbar3a_04.png法人概要法人概要運営方針運営方針業務案内業務案内所在地所在地採用情報採用情報お客様へお客様へtopbar3a_11.pngtopbar3a_11.png

業務案内.png

身近なコンサルタント

申請書類の作成・提出代行はもちろんの事、豊富な経験に基づく良きアドバイザーとしてサポートいたします。

税理士事務所の一般的な業務は、記帳指導、入力(記帳)代行、税務代理、税務相談などがあります。
これらの業務内容やその要望も企業の成長とともに変化が生じます。
企業の規模や要望に合わせて、会計システムを選んでいただいただくことも可能です。
もちろん 電子申告にも対応しています。

企業規模に合わせた会計帳簿の雛型の提供、自計化へ提案、組織変更、会計帳簿、経営資料もメモではない資料化の助言などにも応じています。

銀行融資についてもご相談ください。



CIMG1907.JPG

官公庁提出書類の作成

税理士は、依頼人からの税務代理権限により、所得税・法人税・相続税の申告書等を作成し提出を行います。もちろん、税務に関する相談にもお答えいたします。
税理士は脱税相談に応ずることができません。また、依頼者が租税に関して不正な行為がある場合には、是正をするよう助言しなければならないことになっています。

相続相談

事業を行う人々だけでなく、個人の方々の良き相談相手として皆様から遺産相続の相談や相続税申告のご依頼も受けております。
相続に伴う遺産分割や不動産登記などについても、弁護士や司法書士などと連携もお任せください。

私たちは士業は国家資格だから安心

税務代理、税務書類の作成、税務相談の業務は、有償、無償を問わず、税理士でなければできません。また、税理士でない者は、「税理士」「税理士事務所」又はこれらに類似する名称を用いてはならないことになっています。納税者の信頼に応えるため、税理士は、業務に関して知り得た秘密を守る義務があり、安心して依頼することができます。使用人についても同様の義務があります。

具体的な業務

巡回監査では、記帳指導、入力(記帳)代行、税務代理、税務相談などを行っています。


具体的には、月次入力業務、試算表の作成、決算修正業務、決算報告書の作成、税務申告書の作成(法人税、消費税、法人都県民税、法人市区民税)、勘定科目内家書の作成、概況書の作成、総勘定元帳の作成、中間申告書(仮決算書又は予定申告書)、源泉所得税納付書の作成、年末調整業務、法定調書及び合計表の作成、給与支払報告書の作成、償却資産申告書の作成などを行っています。
電子申告にも対応しています。

融資時の書類作成や事業計画書のアドバイスも行っています。


現在、多くの金融機関において、「中小企業の会計に関する指針の適用に関するチェックリスト」を活用した融資商品が取り扱われています。また、信用保証協会においても、保証料率の割引の際の必要書類として利用されています。このチェックリストも作成しています。

ひな形の提供もしています。


多桁式出納帳、各種の精算書などの会計帳簿の雛型の提供、経営資料となる議事録、稟議書、契約書、精算書、計画書、予算書なども雛型の提供をしています。

実際の顧問契約している業種や規模

当法人で顧問契約をしているお客様は個人と法人の方がいらっしゃいます。

業種は建設業、製造業、卸売業、小売業、不動産業、中古車販売業、理容美容業、飲食業、社交飲食業、医療業、士業や獣医師などのサービス業などと多岐の業種に対応しています。
これも、複数人の税理士によるメリットのうちの一つです。

一般的な株式会社、有限会社の他に、医療法人、事業協同組合、財団法人、社団法人、宗教法人、連結決算対象の子会社なども顧問契約をしています。