運営方針 of アイ・アール税理士法人(神奈川県相模原市)

topbar3a_01.pngtopbar3a_02.pngtopbar3a_02.pngtopbar3a_03.pngtopbar3a_03.pngtopbar3a_04.png法人概要法人概要運営方針運営方針業務案内業務案内所在地所在地採用情報採用情報お客様へお客様へtopbar3a_11.pngtopbar3a_11.png

運営方針.png

法律の世界にもセカンドオピニオン

法律の世界にもセカンドオピニオンがあっても良いと考えています。なぜ、当法人には複数税理士が在籍しているのか。


セカンドオピニオンとは本来「主治医以外の医師の意見」という意味です。
本当にこの診断でいいのか? 治療法は妥当なのか? 医療の世界では、診療科の垣根をこえて、患者さんに一番適切な医療を選択できるように、異なる専門医どうしが連携して1人の患者さんについて意見を交し合うことが理想です。
当法人は複数人の税理士がいますので、税務に関しては事務所内でのセカンドオピニオンを実施しています。

法律の世界には、弁護士、不動産鑑定士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士など様々な法律の専門家がいます。ひとつの案件に対して、どの専門家も同じ対応をするとは限りません。それぞれの知識や経験から、違った解決方法を試みることがあります。
セカンドオピニオンを上手に活用するためには、各専門家の理解も必要になります。理解を得られないままに、複数の専門家から意見を聞いたりすることで、信頼関係にヒビが入ったり、誤解が生じてしまうこともありますので注意が必要です。私たちは法律の各専門家と提携しておりますので、ご安心ください。
ご依頼により、各専門家によるセカンドオピニオンを実施しています。

必要なサービスをできる限り必要な時に提供すること

皆様の権利や財産を守るための知識のサービス、企業の成長をサポートし将来に価値が出るようなサービスの提供を。


必要なサービスの提供をすることを心掛けています。「なんだ、そうだったのか。あの時、知っていたら...」という声を耳にしたことがあります。知らなかったことにより損をすることがないように、必要なサービスをできる限り必要な時に提供することを心掛けています。私たちからの一方的な過度のサービスの押し売りは、良いサービスの提供とは言えません。
皆様の権利や財産を守るための知識のサービスの提供、企業の成長をサポートし将来に価値が出るようなサービスの提供をすることを目指しています。契約後はお気軽に、ご質問、ご相談下さい。法律の専門家を選ぶときは、自分が相談(話し)をしやすい人が見つけることが大切です。良い先生・悪い先生というより、人間的に合うということも大事だと思います。

身近なコンサルタント

申請書類の作成・提出代行はもちろんの事、豊富な経験に基づく良きアドバイザーとしてサポートいたします。


税務だけに留まらず、会計・財務その他の経営に関わるすべてを総合的にサポートしていくこと ができるよう体制を整え、自身が果たすべき社会的責任を自覚し、法令に則って業務に取り組み、お客様からの信頼に応えるよう努めております。
一番にご相談いただける身近な、安心できる良き相談相手でありたいと願っております。
銀行融資についてもご相談下さい。

企業の成長とともに税理士事務所の役割も変化します。

企業の規模や要望に合わせて、会計システムを選んでいただいただくことも可能です。


当税理士法人では、TKCやEPSONの会計システムを利用しています。
税理士事務所の一般的な業務は、記帳指導、入力(記帳)代行、税務代理、税務相談などがあります。これらの業務内容やその要望も企業の成長とともに変化を生じることが出てきます。
企業の規模や要望に合わせて、会計システムを選んでいただいております。電子申告にも対応しています。
企業規模に合わせた会計帳簿の雛型の提供、自計化へ提案、組織変更、会計帳簿、経営資料もメモではない資料化の助言などにも応じています。